学校説明会と中学受験

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

希望する学校を確かめるためには中学受験前に必ず学校説明会へ行きましょう。
学校説明会では、つい進学実績が高い学校に目が行きますが、教育理念や教育方針が家庭に沿った学校を選びましょう。
高い学力をつけて欲しいのであれば、学ぶ場を提供してくれる学校を選べばいいでしょう。
自立した人間になって欲しいのであれば自立を促す教育を実践している学校を選べばいいでしょう。
学校説明会では校長先生があいさつをされます。
リーダーシップの高い校長先生がいる学校であれば安心して通わせられますね。

学校説明会ではその学校に通っている生徒も見ることが出来ます。
生徒の雰囲気を直接感じ取ることで自分の子供に合っているかどうかが分かるでしょう。

説明会では親だけが参加するのではなく受験をする本人である子供も一緒に行きましょう。
子供が希望する学校へ行きたいと思うことが大切。
説明会に出てあまり行きたいと思えないというのであれば希望校を変えればいいのですから。

子供が13歳から15歳までの多感な時期を過ごす学校です。
学校のブランドに惹かれて受験をさせるのではなく家庭の教育方針に沿っているのか、子供の人格形成にプラスになってくれるのかをしっかりと確認をしましょう。

中学受験の勉強方法として選ばれる中学受験個別指導塾もちゃんとしたところがあるのか同じく確認しましょう。